由川稔のヨーロッパ

アクセスカウンタ

zoom RSS 由川稔の注目ヨーロッパニュース【エネルギー同盟」浮上 EU、露の影響力低下狙う】

  作成日時 : 2014/04/26 10:40  

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1


由川稔が選んだ本日のヨーロッパニュースです。

欧州連合(EU)内で加盟国のエネルギー安全保障の強化にEU全体で取り組む「エネルギー同盟」構想が浮上してきた。ウクライナ情勢をめぐっては、ロシアにエネルギーを頼る状態がEUの対露姿勢にも影響を与えた。構想は資源供給国の立場を外交手段として利用される状態を解消することが狙いだ。

 エネルギー同盟はポーランドのトゥスク首相が22日付英紙フィナンシャル・タイムズへの寄稿で提案。露側とのエネルギーの交渉はEUが共同で行う形に段階的に移行し、供給停止など危機時の加盟国間協力も強化する構想で、加盟国の備蓄能力やパイプライン網拡充にEUも資金支援する。

 域内資源の活用のため、環境への影響が懸念される石炭やシェールガスも加盟国の判断で柔軟に利用できるよう求め、米国のシェールガスなどを念頭に域外国との協力促進も求めた。

 トゥスク氏は24日にフランスのオランド大統領とパリで会談。両首脳は6項目からなる「欧州エネルギー共同体」をEUに提案したと表明した。23日にEUのファンロンパイ大統領と会談したトゥスク氏はEU側も提案を支持し、6月の首脳会議で議論する準備が進められていると説明した。

 25日にはトゥスク氏はベルリンを訪問し、メルケル独首相とウクライナ情勢をめぐり会談した。その後の共同記者会見ではメルケル氏もトゥスク氏の提案について「基本的に支持する」との考えを示した。

 天然ガス輸入量の約3割、原油の約35%をロシアに依存するEUは露側の対抗措置を恐れ、米国に比べて制裁などで厳しい姿勢がとれないとされてきた。一方、ロシアへの警戒心が強いポーランドは、ドイツに資源依存度を減らすよう求めるなど、EUとしての強い態度を主張している。


転載元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140426-00000092-san-eurp

エネルギー同盟、どういったものになるんでしょうか?
資金や各国の関係についても気になりますね。

由川稔でした。




【関連ニュース】
由川稔ニュース 由川稔ヨーロッパ 由川稔エネルギー 由川稔ロシア
由川稔ウクライナ 由川稔ベルリン 由川稔EU
由川稔利用 由川稔石炭 由川稔活用


【注目ニュース】
小澤亮太 475系 ゴーカイレッド 旅サラダ
超会議 しょこたん 知っとこ
富岡製糸場 ムジカピッコリーノ サタジャニ

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
由川稔さん初めまして!
どこの国でもエネルギー問題って重要な課題なんですね><
ya_su_
2014/04/26 10:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
由川稔の注目ヨーロッパニュース【エネルギー同盟」浮上 EU、露の影響力低下狙う】 由川稔のヨーロッパ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる